亡くなった犬に会いたい・・・

亡くなった犬に会いたい アニマルコミュニケーション体験談

アニマルコミュニケーション体験談(Nさん)

18年前に天国に旅だった大事なべべに会うことが出来ました。

亡くなる前の数日間気づいてあげる事が出来ず、寂しい思いをさせてしまったことの後悔をずっと思い続けていました。

今は幸せにしていることがわかり、またちゃんと私の所へ来て抱っこさせてくれました。
(両手の指がいきなり痺れて肩が重くなりました)

もう一度抱きたいと思い続けていましたので涙が出てきて幸せな気分になれました。

あの日から、ひどい動悸がおさまっています。

もしかしたらべべが治してくれたのかしら?と思うほどです。

人間も動物なので・・・

まだ、辛い気持ちと会いたい気持ちがありますが少し辛さが軽くなっていく様に思えます。

悲しいときには、頂いたべべからの手紙を読み嬉しい涙にかえています。

またべべに会いに行こうとおもいます。

またお世話おかけしますが、宜しくお願い致します。

アニマルコミュニケーションで亡くなった犬を感じて頂けます!

(私からひと言)

私の亡くなったペットのアニマルコミュニケーションでは最初に飼い主さんに亡くなったペットを体感して頂きます。

10人中10人の方に感じて頂ける訳ではありませんが小型犬等は膝にのせて頂くイメージをして頂きます。

しばらくすると膝が何となく温かくなったり、Nさんのように手が少ししびれるようなピリピリ感を感じられます。

もう一度抱きたいと思われていたNさんには感じる事が出来て、本当に幸せな気分になって頂けて、良かったです!

アニマルコミュニケーションを受けられるまであった動悸がこのことをきっかけになくなったとのこと。

ペットロスからくる症状をアニマルコミュニケーションが軽減させて一例だと思います。

ぺぺちゃんからのメッセージを涙がこぼれても笑顔で読んで頂けたら、ぺぺちゃんも天国から喜んでくれてますよ!(^^♪

ありがとうございました。