死んだ犬に謝りたい・・・

アニマルコミュニケーション体験談

アニマルコミュニケーション体験談(Mさん)

土曜日は遅くまで有難うございました。
リク、トモの現在が聞けて、少しだけですが落ち着きました。

不思議な話ですが日曜日から体が軽くなった気がします。

まだ亡くなって49日を過ぎただけなので、後悔や申し訳なさが消えることは、 ありませんがそれでもお話を聞いて頂けたことで、あの子達と過ごした時間がどれだけ幸せな時間だったかを思い出しました。

リクもトモも私に沢山の幸せをくれました。

短い時間でしたがあの子達と出逢えて、一緒に過ごせて、本当に幸せだったと思います。

本当に有難うござい ました。

(後日)

トモが言っていた笑顔。

トモが膝に乗ってきた時、甘えた顔で私の顔を見上げてくる様子が 本当に可愛くて、いつも
「ほんまに甘えたやなぁ」と言いながら、撫でていました。

家に帰り、その時のことを思いだし、トモが言っていた笑顔はその時の笑顔かもしれないと思いました。

トモに対して後悔や懺悔の気持ちばかりで過ごしていたなか、トモを愛しいと思っていた気持ちを思い出せて本当に良かったです。

謝るより、ありがとう。。と言ってあげて下さい!

(私からひと言)

「死んだ犬に謝りたい・・・」とアニマルコミュニケーションを受けられる飼い主さんはまず言われますが「今日を限りに謝るのはやめられて、今日からは今までたくさんの素敵な思い出をありがとう!」と言って下さい」とお伝えしています。

Mさんももちろん、四十九日を過ぎて間もない頃にアニマルコミュニケーションを受けて頂いたのでまだまだ後悔や申し訳なさがあったようですが徐々に楽しかった頃のことを思い出して頂き、目から涙は出ても笑って頂けたら、トモちゃん、リクちゃんも安心してくれると思います。

でも、後日、 トモちゃんを愛しいと思っていた気持ちを思い出せてもらえたようで私もとても嬉しかったです!(^^♪

ありがとうございました。